普通のムーヴは軽四界のベンチマーク的存在です

最近元気がないダイハツ・ムーヴ。今のムーヴは5代目ということですが、個人的には3代目のムーヴ、何より丸目の後期型カスタムが好きでした。今のカスタムも好きですが、ただし幾らかデザインがコテコテ過ぎて万人受け断ち切るだろうなというのはなんとなく分かります。

特に今のムーヴはカスタムではなく「普通のムーヴ」が好きですね。おんなじダイハツの軽四でタントがバカ売れやることを思うと、ムーヴも上品な方にイメージをシフトして言う方が良いかと思います。ホンダもマイルドな感じのN-BOXがムーヴによって売れていますし、ムーブカスタムというワゴンRスティングレーといったでいつまでも硬派なイメージ合戦で争っていると世間から乗り遅れるような気がするのです。その意味でも普通のムーヴにこそ頑張ってほしいですし、走行安定性能の評価は高いのですからN-BOXとさらに張り合っても良いように思いました。

とはいえムーヴカスタムも望ましい車だ。言っていることが矛盾しているような感じですが、長距離を乗っかるならカスタムの方が楽でしょう。普通のムーヴは非力になっているので、しばしパワーが欲しい人の場合はカスタムを選ぶしかありませんし。いずれにしてもオールマイティな性能を持つ軽四を望むのならムーヴは結構対する車です。車査定