似たような車

自分が乗っている車と同じ車種をみかけるといった、どうしても快くなります。全然知らない人ですが、仲間意識が動く感じです。その逆に似たような車ですが全然違う車種違うメーカーですと、それほどいい気分ではありません。本家争いというか、私の乗っている車が本物です(とも本物ですが)、というふうに感じます。
最近の傾向かもしれませんが、コンパクトカーの流行のためか、コンパクトカーのデザインが薄々通じるように思います。ついでに色も似たようなものがあります。私が乗っている車の色は、限定色という空の青みたいな感じなのですが、他のメーカーの車も似たような色を通じている場合がありますが、限定色じゃなかったのか?とすっきりとめる感じになります。
あれは、私と同じ車種です、として近寄ったら、車のエンブレムが違っていて、これ違う、みたいにがっかりする時があります。似たようなデザイン、似たような色だからだ。
どうして、こんな感じとしてしまうか。流行みたいなものはあると思いますが、車のデザインなんぞ、メーカーのトップシークレットだので、本来同じ感じになるのはあり得ないと思いのですが。
次は、他社ではあり得ないような個性的な車にのぼりたいと思います。車査定 相場